Information

Hand Frame Knitter for comm. arch.

GW明けてすぐ、国内某所のハンドフレーム(手横編み機)の職人のもとへ伺いました。comm. arch. のすべてのハンドフレームアイテムをご制作いただいている職人さんです。
編みはもちろん、編みの途中で型を作るために編み目を移すことから、編み上がり後、ひと目ずつ拾ってパーツを接いでいく作業、そして糸の切れ端を1本ずつ取り除く作業まで、とにかく人の手で行われている工程が多くて、改めて圧倒されました。
comm. arch. のニット1枚を作るために、日本の職人がどれだけ時間をかけているのか、自分自身が思い知らされた時間でした。
17aw でも多くの量を編んでいただく職人さんです。
ただただ感服です。。。
After GW, I visited the hand frame knitter in Japan, who knits all the hand framed knitwear of comm. arch.
From knitting to replacing each loop to shape as a garment, and pick up each loop to link all the parts, then get rid of yarn ends…. a lot of hand work is needed to complete one comm. arch. knitwear.
It was just overwhelming.
They knit a lot of garments for 17aw comm. arch. as well.
It was amazing to see such a lot of artizan’s hand work makes up 1 garment and they are all very time consuming!!
img_6962img_6969IMG_6967IMG_6956img_6961

2017/05/09